豊胸手術の流れ

「豊胸手術を希望しているけれど、どういった流れで手術が行われるのだろう?」
と思っている方もいると思います。
やはり、手術となれば緊張する方も多いですから、
「事前にどういった流れで進められるのか知っておきたい」と考えている方も多いでしょう。
ある程度の流れが分かっていれば、当日不安になることも少ないですよね。

 

では、豊胸手術の流れについて、ご紹介しましょう。
まず、豊胸手術を行う際には、美容外科に行けばすぐに行えるというものではありません。
まずは、カウンセリングを受け、自分の希望をしっかりと医師に伝えていくことが必要となります。
この希望に沿って、医師は的確な手術方法をアドバイスしてくれることになりますから、
これらを元にどういった手術をするのか決めていくことになります。
カウンセリングの際には、メリットだけではなくリスクなどの説明も行われますから、
これらに同意した上で手術に進むことになります。
カウンセリングで「手術を受ける」と決めた際には、ここで手術日を予約することになります。
手術日当日は、予約時間を守って病院へ向かう様にしましょう。
手術前には、麻酔を行ってから手術が行われることになります。
「術後、帰れるのだろうか?」と思われる方も多いと思いますが、
豊胸手術後は1時間から2時間半程度で帰宅することが可能となります。
術後は、数日間もしくは1週間程度ガーゼの交換をしたり、
マッサージや抜糸といった処置が必要となります。
人によっては、痛みなどが出ることもあります。
1カ月程度は、激しい運動などは避ける必要があるでしょう。

 

このように、美容外科で豊胸手術を行った際には、
こういった流れで進められることになります。
豊胸手術についてお悩みの方はこちらをクリック→https://www.vaser-kousei.com/crf/